シボヘール副作用や効果なし(効かない)の噂の嘘or本当!痩せた&痩せないは飲み方が重要?

シボヘール 公式サイトへ

シボヘール 公式サイトへ

シボヘールは「お腹の脂肪が気になる方」におすすめなサプリメントです。

機能性表示食品であるシボヘールは、肥満気味の方の体重(BMI)・お腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)・ウエスト周囲径を減らすのを助けてくれるということですが・・・。

  • 果たしてその効果は本当なのかどうか?
  • 飲み方などによって効果は変わってくるのか?
  • 成分に副作用の心配はないのか?

などなど気になる点を調べてみることにしました!

シボヘール-SHIBO-HE-RU-の効果なし(効かない)は嘘or本当?

シボヘールには、機能性関与成分である『葛の花由来イソフラボン』が配合されています。

葛の花由来イソフラボンには脂肪と戦う3つのパワーがあります!

  • 脂肪合成の抑制サポート
  • 脂肪の分解サポート
  • 脂肪の燃焼サポート

これら3つの力で体重やお腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らすのを助けてくれます!

実際、肥満気味な被験者を対象にした臨床試験では、葛の花由来イソフラボン配合品と非配合品を摂取した結果・・・

シボヘール お腹の脂肪が平均20平方cm減少

シボヘール 内蔵脂肪が平均8平方cm、皮下脂肪が平均13平方cm減少

お腹の脂肪が平均20㎠、内蔵脂肪が平均8㎠、皮下脂肪が平均13㎠減少したという結果が出ています。

もちろん効果には個人差があるため、すべての人に当てはまるわけではありませんが、成分を見る限りでもその効果が期待できるものだと思います!

ただ・・・シボヘールを飲んでいるからといって暴飲暴食は厳禁ですのでご注意を。(笑)

適度な運動+バランスの良い食事は必須です!

シボヘールの成分(原材料)に副作用の心配はある?

シボヘールの成分(原材料)をチェックしてみました。

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

シボヘールはお薬ではなく漢方薬などにも使われる葛の花由来の”健康食品”のため、副作用が起こる危険性はありません。

ただまれに体調や体質、過剰摂取などによりお腹がゆるくなることもあるため、1日の摂取量を守り体調をみながら飲用するのがおすすめです。

シボヘールの飲み方で痩せるor痩せないの効果とは?

シボヘールは食品のため、飲む時間帯や飲み方に決まりはありません。

そのため飲み方によって効果が変わるということは無いようです。

ただ大切なことは続けること!それだけです。

臨床試験でも1~4週間は変化を感じにくい時期とされていて、8週間、12週間の継続で効果が出ることが確認されているため、このくらいの期間を目安に続けるのがおすすめです!

シボヘール公式サイトで詳細を見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加