食べる順番が重要な理由/ダイエットや健康維持は生活習慣から

食べる順番

酵素液やサプリメントを使うだけで痩せる/ダイエットできる/健康維持できる、といった甘い考えは良く有りません。

まず酵素液や酵素サプリには痩せる効果はありません。

酵素にある効果は食べたものの消化/吸収/代謝をサポートするという働きです。

酵母サプリでいうとサプリで取り入れた酵母があなたが食べたものの炭水化物などの糖類を酵母が体内でアルコールと炭酸ガスに分解してくれることによりカロリーカットをするという働きです。

酵素と酵母の違い/働き/体に与える影響とは?

つまり、酵素や酵母自体には”痩せる”という働きはないわけです。
言い回しとして、どちらも結果的に”痩せることができる”ということになるわけですが。

少しややこしいですがお分かり頂けるでしょうか。

ですから、ダイエットや健康維持を行なっていくためには、普段の食事や運動など日常における生活習慣が最も重要になるということなんです。

何事も根本はここ、日常生活にあるんです。
悪い生活習慣は見直す必要がありますし、良い生活習慣は継続していくことが重要です。

食べる順番が重要

食べる順番が需要

その一つに食卓に並べられた一品一品の食べる順番があります。

この食べる順番を守るだけでダイエットにもよく、健康維持にもよくなります。

食卓にご飯やおかずが並べられたら、まずは野菜(食物繊維)から食べ始めてください。

野菜から食べることにより、血糖値の急な上昇を抑えることができるからです。

空腹の状態で、糖分を体内に取り入れると、膵臓(すいぞう)から大量のインスリン(インシュリンとも呼ばれます)というホルモンが分泌されることになります。

インスリンは血糖値を下げる大事なホルモンなんですが、大量のインスリンの分泌は太る原因になるのです。

野菜から食べることにより大量のインスリンの分泌を抑え、適正なインスリンの分泌をコントロールするのです。

また、野菜から食べることにより、ビタミン、ミネラル、酵素などを先に摂取できることとなり、この後に食べる、たんぱく質や炭水化物の消化や吸収も良くなります。

これらが野菜から食べることがより重要な理由となります。

そして、野菜を食べ終え、続いて、たんぱく質、炭水化物の順番で食べていきます。
つまり、

  1. 食物繊維
  2. たんぱく質
  3. 炭水化物

の順番で食べることが重要となります。

ファンファレはははのはの効果試してみた

あとしっかりと歯は磨くことは大事です。
虫歯にならず健康的なことも美容のひとつですから^^

インスリンの分泌をコントロール、食べ物の消化/吸収を助ける、体に負担をかけない

この順番で食べることにより、

  • 体内のインスリンの分泌をコントロール
  • 食べ物の消化/吸収をスムーズにする
  • 体の仕組みや臓器や組織などに負担をかけない

ようにすることができるのです。

必ずしも絶対にこの食べる順番を守らなければならないといったことはありませんが、出来るだけ守る方が体のため、ダイエットや健康維持のためには、とても良い事となりますよ。

食べる順番+1

さらに、もう一工夫加えて、

  1. まず野菜を大量に食べる、そして、たんぱく質を一口、二口食べる
  2. また野菜を食べる、炭水化物を一口、二口食べる
  3. 野菜を食べる、たんぱく質、野菜、炭水化物、野菜・・・

といったその都度その都度、消化を助けるような食べ方も良いでしょう。

重要なことは、最初に大量に野菜を食べることです。

食べる順番が重要な理由/まとめ

良く噛むことも大事

この食べる順番で最も重要なことは、最初に野菜を食べることにより、大量に分泌される無駄なインスリンを分泌させないことです。

インスリンの分泌はブドウ糖を血液に送り込みエネルギーに変換する重要な役割を担っているのですが、無駄に分泌されたインスリンと余ったブドウ糖は脂肪に変換して蓄積してしまうことになるのです。

そして、もう一工夫加えた方法(食べる順番+1)は、無駄なインスリンの分泌を防ぐことと食べ物の消化を助けるということに注力しているのです。

さらに、食べ物の消化を助けることは代謝を助けることにも繋がりますの、結果的に太りにくい体質となるのです。

さいごに、食べ物をよく噛むことも重要です。

よく噛むことによって主に唾液に含まれる酵素のアミラーゼが十分に働くことになり消化を助けることになるからです。

ですから、体内には十分な酵素量が必要となるわけなんです。

酵素・酵母系サプリメント人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加